楽天市場のショルダーバッグ、メンズ・レディース問わず大人気

ショルダーバッグの種類

2018年10月31日 17時39分

  • エレガンスカジュアル系ショルダーバッグ
バッグの定番として、トートバッグと並ぶ存在のショルダーバッグ。エレガントな女性らしさがあふれるショルダーバッグは、実用性を兼ね備えているものが多いことも特徴です。
 
小さめで、クラッチバッグとしても使えるタイプのショルダーは、あまり収容能力はありません。しかし、大きめのスマホとちょっとしたコスメ程度であれば、問題なく入れることが可能です。
 
バケットタイプやインナーバッグを備えたショルダーバッグなら、かなりの収容能力が期待できます。スマホやコスメ、手帳などを無造作に入れても平気です。バケットタイプのショルダーバッグは、こうした普段使いでとても使いやすいバッグなのです。
 
  • ストリートカジュアル系ショルダーバッグ
「アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」など、アウトドア系ブランドのシンプルなショルダーバッグは、その実用性から、いつの時代も人気のアイテムです。ショルダーとしてだけではなく、リュックとしても使え、「アウトドア」とは言うものの、都会のカジュアルファッションにぴったりです。
大容量のもの、内部にポケットを多く備え、財布や鍵、スマホなどの整理整頓がしやすいものなど、優れた実用性を持つのがストリートカジュアル系ショルダーバッグです。
 
  • ビジネス系ショルダーバッグ
ビジネス系のショルダーバッグには、レザーやナイロンなどの素材が使われますが、デザイン的には落ち着いたものが多くなります。
内部はA4タイプのラップトップコンピュータ、スマホやタブレットなど、ビジネスに必要なデジタル機器、ドキュメントなどを整理しやすい作りになっています。重量が重くなりがちなため、ナイロン素材を使っていても、比較的頑丈に作られていることが特徴です。
 
  • ボディバッグ
ボディバッグは、ショルダーバッグとリュックの中間的な存在のバッグで、肩から斜めに体に掛けて背負います。
カジュアルなものからエレガントなものまでバリエーションは豊富ですが、基本的には容量が小さいため、普段使いといった感じになるでしょう。
ワーク系やアウトドア系のファッションと相性抜群です。
 
  • メッセンジャーバッグ
メッセンジャーバッグは、形状としてはショルダーバッグです。
メッセンジャーの名の通り、ロードバイクなどで配達業務を行うメッセンジャーのために作られたバッグで、肩ストラップが短く、通常斜めがけで使用します。
メッセンジャーバッグはファッション性がひじょうに高く、登場直後からストリートファッションに取り入れられました。
ショルダーバッグの派生形として、現在も高い人気を誇っています。
 
  • サコッシュ
ショルダーバッグの派生形に「サコッシュ」と呼ばれる、薄型のバッグがあります。
フランス語で「袋」を意味するサコッシュは、スマホやタブレットを入れてしまうと、他に入れられる物は限られますが、身軽さという点ではとても魅力的です。通常、斜めがけで使用します。
 
意外に大切な「ふた」の形
ショルダーバッグには、大きく分けて「ファスナー」を使用してふたをする物と、「フラップ」でふたをする物の2種類があります。
 
  • ファスナータイプ
ファスナータイプのショルダーバッグは、内容物の出し入れがとてもやりやすいという特徴があります。
斜めに掛けた状態では、バッグを後ろから前に回すだけで中身を簡単に取り出すことができます。
ファスナーで開け閉めするため、開口部が大きく開きます。
 
  • フラップタイプ
フラップは、まさしく「ふた」のような作りになっています。
マグネットやボタンなどで止めることが多いのですが、フラップとファスナーを両方使っているバッグもあります。
ファスナータイプに比べて、若干内容物は出し入れしにくくなりますが、雨などが侵入しにくいこと、また、スリなどの被害にあいにくいことなど、メリットも多くあります。